2022年05月21日

建物が一気に立ち上がる上棟は見応えがあります!


おはようございます!!

本日は、先日弊社分譲地内にて行われました、上棟の様子をお伝えさせて頂きます。

上棟…建物を建てるにあたり、柱や梁などの組み立てから、
屋根の一番上にある梁(棟木)を取り付けるところまでの工程を言います。


●大津市坂本6丁目 M様邸 上棟



@IMG_4420.jpg

▲少し曇り空ではありましたが、朝一に上棟スタートです!


AIMG_4422.jpg

▲早速、一階部分の柱や梁を施工してゆきます。


BIMG_4428.jpg

▲木槌を使い、木材の一つ一つを組んでゆきます。


CIMG_4431.jpg

▲梁を施工中ですね。



DIMG_4440.jpg

▲こちらは、2階の床にあたる部分になります。



EIMG_4443.jpg

▲水や湿度に強い断熱材も施工してゆきます。



FIMG_4448.jpg

▲2階の床板を施工しました。


GIMG_4452.jpg

▲1階部分の骨組みが出来ましたね。



HIMG_4455.jpg

▲材料は、クレーンで運び入れます。



IIMG_4459.jpg

▲二階部分も施工されてゆきます。



JIMG_4461.jpg


KIMG_4463.jpg

▲火打梁施工中。
建物の水平方向への変形を防ぎ、強度を上げるために必要なものになります。



LIMG_4467.jpg

▲棟木が施工されました。屋根の一番高い部分にある梁ですね。



MIMG_4470.jpg



NIMG_4476.jpg



OIMG_4483.jpg



QIMG_4499.jpg

▲屋根部分まで施工が完了し、上棟終了となります。
応援頂きました大工の皆様、ありがとうございます。お疲れ様です!


QIMG_4501.jpg



RIMG_4495.jpg

▲上棟完了後の建物内部は、こんな感じに仕上がります。



SIMG_4497.jpg



M様、上棟おめでとうございます!
引き続き工事は進められてゆきますので、建物完成をお待ちくださいね。





posted by 日新地研 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189548545
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック