2020年12月25日

住宅ローン減税について!!

こんちには。

本日はこれからご購入を考えておられるお客様に耳寄りな情報をお伝え致します。
住宅ローン控除期間13年の制度が延長される可能性が高くなりました!!
※まだ確定ではございません。国会にて関連税制法が成立することが前提になります。

本来なら下記期間の方が対象となっておりました。

@注文住宅の場合
令和2年9月末までに請負契約を締結し令和3年12月末までに入居

A分譲住宅(建売)の場合
令和2年11月末までに売買契約を締結し令和3年12月末までに入居


期間延長が決まると下記期間の方が対象になります。

@注文住宅の場合
令和3年9月末までに請負契約を締結し令和4年12月末までに入居

A分譲住宅(建売)の場合
令和3年11月末までに売買契約を締結し令和4年12月末までに入居


             
元々住宅ローン控除の期間は10年とされておりますが消費税が8%→10%に増税された際の負担軽減策として出来た制度です。
期間13年になると2%の増税分は戻ってきますので大きい金額ですね。

これからマイホームを検討されているお客様にとっては少しでもでお金の負担を軽減できますので期間延長が決まると嬉しいですね。








posted by 日新地研 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188247380
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック