2021年10月15日

土台据付工事完了です!


こんにちは。
本日は大津市坂本6丁目19号地の工事の様子をお伝えします。


R03101001.jpg

△先日配管工事を終えましたので、いよいよ土台部分の据付工事に入ります。
こちらが宅内に運び込まれた材料ですが、万一の雨に備えてブルーシートで覆われてます。


R03101101.jpg

△据え付ける材料は、こちら。


R03101102.jpg

△コンクリートの上に基礎パッキン(黒)が設置されます。
基礎パッキンは、基礎部分(コンクリート)と土台部分(木材)の間に
隙間を開けて床下の換気を促す役割があります。


R03101202.jpg

△基礎パッキンが設置されたら、その上に「土台」や「大引」と呼ばれる木材を設置されます。
この時、基礎と土台部分がずれないように、アンカーボルトの位置をしっかり確認しながら設置してゆきます。


R03101201.jpg

△しかし残念ながら、撮影に挑んだタイミングがちょっと遅くなりまして、
『土台据付』作業が完了し、ブルーシートで覆われた状態となっておりました。
(作業お疲れ様です!)


R03101506.jpg

△というわけで今回は、参考に他現場の土台据付作業の様子を少しだけ紹介させて頂きます。


R03101505.jpg

△土台据付が完了しましたら、次は、足場の設置となります。
それはまた次回にでも!





posted by 日新地研 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ